新着情報1件
 

■活動報告履歴
 

2016年10月 報告23
◆平成29年度ビジネス懇話会報告


2016年10月 報告22
◆平成28年度第10回スターリング
 エンジン講演会開催


2015年2月 報告21
◆第5回ビジネス懇話会報告


2015年10月 報告20
◆平成27年度第9回スターリング
 エンジン講演会開催


2014年12月 報告19
◆平成26年度第8回スターリング
 エンジン講演会開催


2014年12月 報告18
◆第1回一色尚次賞発表
 スターリングエンジンの発展に向けて


2014年5月 報告17
◆2014環境展・
 地球温暖化防止展出展


2013年10月 報告16
◆平成25年度第7回スターリング
 エンジン講演会開催


2012年12月 報告15
◆京都環境フェスティバル2012
 出展報告


2012年10月 報告14
◆平成24年度第6回スターリング
 エンジン講演会開催


2012年9月 報告13
◆平成24年度信越支部研究会
 MOMOSEエンジン商品開発研究会
 開催


2011年10月 報告12
◆平成23年度第5回スターリング
 エンジン講演会開催


2011年9月 報告11
◆『CIGR国際シンポジウム2011』
 市民公開講座
  NPO日本スターリングエンジン
 普及協会主催講演会開催


2010年10月 報告10
◆平成22年度第4回スターリング
 エンジン講演会開催


2010年5月 報告9
◆平成22年度第3回スターリング
 エンジンビジネスセミナー開催


2010年5月 報告8
◆2010環境展・地球温暖化防止展
 出展報告


2010年5月 報告7
◆第2回スターリングエンジン
 ビジネスセミナー開催


2010年4月 報告6
◆第1回スターリングエンジン
 ビジネスセミナー開催


2009年10月 報告5
◆第3回スターリングエンジン
 講演会開催


2009年9月 報告4
◆第1回スターリングエンジン
 普及セミナー開催


2008年10月 報告3
◆第2回スターリングエンジン
 講演会開催


2008年7月 報告2
◆アグロイノベーション出展


2008年6月 報告1
◆2008NEW環境展出展


 
   日本スターリングエンジン普及協会活動報告No.8
 
◆2010環境展・地球温暖化防止展出展報告
2010年5月28日
NPO日本スターリングエンジン普及協会は、 2010環境展・地球温暖化防止展に出展しました。
【開催期間】 2010年5月25日〜28日
【開催場所】 東京ビックサイト(有明)
【出展内容】
・  本年度来場者実績総数17万人超の「2010環境展・地球温暖化防止展」に、当協会は、 事業化直前で部品点数を少なく小型化したMOMOSEエンジンと、 エンジン本体と加熱器・冷却器を分離したKAIHOエンジンを出展。
・  出展の目的としては、民生用スターリングエンジンは200年の歴史を有しながら、 なおその実用化に苦しんでいるのは、「@製造コストの低減が容易でない、A多種熱源に対応する 加熱部の製作が困難である」の2つの阻害要因にあると考え、この二つのエンジン実機を来場者に直接 みてもらい、実用化を目指す意気込みをアピールすることとした。
・  出展スターリングエンジンのクローズアップ
写真
MOMOSEエンジン KAIHOエンジン全容
【2010環境展・地球温暖化防止展の会場風景】
・  会期中の模様は下記の写真のとおりであるが、折からの「2020年CO2削減25%」 のスローガンもあって、廃熱・バイオマス燃料の有効活用に対応するスターリングエンジンに対する 強い関心が寄せられた。MOMOSEエンジンに対しては、価格・販売時期・使用温度領域等、KAIHO エンジンに対してはそもそもの作動原理・出力規模等、に関する質問が多く寄せられた。
初日(25日)開場前の当協会ブース全景 当協会ブース周辺の全景
MOMOSEエンジン及びKAIHOエンジン展示
KAIHOエンジン本体 MOMOSEエンジン(左)及び模型エンジン(右)
圧力発生装置(左)と出力発生装置(右)
説明パネルを前に来場者への説明 当協会ブースの来場者
(KAIHOエンジンの原理) (スターリングエンジン作動に関する質問)
 
▲TOPへ  
 
 
Copyright (C) 日本スターリングエンジン普及協会