新着情報1件
 

■活動報告履歴
 

2017年2月 報告23
◆平成29年度ビジネス懇話会報告


2016年10月 報告22
◆平成28年度第10回スターリング
 エンジン講演会開催


2015年2月 報告21
◆第5回ビジネス懇話会報告


2015年10月 報告20
◆平成27年度第9回スターリング
 エンジン講演会開催


2014年12月 報告19
◆平成26年度第8回スターリング
 エンジン講演会開催


2014年12月 報告18
◆第1回一色尚次賞発表
 スターリングエンジンの発展に向けて


2014年5月 報告17
◆2014環境展・
 地球温暖化防止展出展


2013年10月 報告16
◆平成25年度第7回スターリング
 エンジン講演会開催


2012年12月 報告15
◆京都環境フェスティバル2012
 出展報告


2012年10月 報告14
◆平成24年度第6回スターリング
 エンジン講演会開催


2012年9月 報告13
◆平成24年度信越支部研究会
 MOMOSEエンジン商品開発研究会
開催


2011年10月 報告12
◆平成23年度第5回スターリング
 エンジン講演会開催


2011年9月 報告11
◆『CIGR国際シンポジウム2011』
 市民公開講座
NPO日本スターリングエンジン
 普及協会主催講演会開催


2010年10月 報告10
◆平成22年度第4回スターリング
 エンジン講演会開催


2010年5月 報告9
◆平成22年度第3回スターリング
 エンジンビジネスセミナー開催


2010年5月 報告8
◆2010環境展・地球温暖化防止展
 出展報告


2010年5月 報告7
◆第2回スターリングエンジン
 ビジネスセミナー開催


2010年4月 報告6
◆第1回スターリングエンジン
 ビジネスセミナー開催


2009年10月 報告5
◆第3回スターリングエンジン
 講演会開催


2009年9月 報告4
◆第1回スターリングエンジン
 普及セミナー開催


2008年10月 報告3
◆第2回スターリングエンジン
 講演会開催


2008年7月 報告2
◆アグロイノベーション出展


2008年6月 報告1
◆2008NEW環境展出展


 
   日本スターリングエンジン普及協会活動報告No.23
 
◆平成29年度ビジネス懇話会報告
1.日  時 平成29年2月23日14:45〜16:45
2. 場  所 都道府県会館407号室(東京都千代田区平河町2-6-3)
3.話題提供 (1) Qnergy エンジンの機能・性能と利用に当たっての注意点・ノウハウについて
(株)エコステージ 代表取締役 高橋 善計氏他
(2) スターリングエンジンビジネスについて
NPO 日本スターリングエンジン普及協会 理事 石渡 草平氏
4.要  旨
  今回の話題は、待望の商用スターリングエンジンとして昨年我が国に上陸、 販売開始となりましたQnergy PCK80.Xシリーズが取り上げられました。
  このエンジンは熱源にバイオマスの直接燃焼が使えるビジネスにとって魅力的なエンジンです。 しかし、下記の添付資料に記すように 高性能エンジンであるがゆえに商用化する上で難しい問題があります。
  本エンジンの輸入販売元である(株)エコステージの高橋代表取締役からQnergy エンジンについて、 商用化するために必要な技術情報を詳しくお話し頂くと共に、 本協会の石渡草平氏からもスターリングエンジンを使うビジネスの 研究例を紹介して頂き、Qnergy エンジンの商用化・エンジンの利用方法 について、活発な意見交換がなされました。
1. 性 能・特 徴
Qnergy PCK80.Xについて
項    目 性   能 ・ 特   徴 等
  出  力   最 大  7.8 kWDC
  発 電 効 率   38 %
  冷却回路(水)温度   Min ・・・ -20 ℃  Max ・・・ 70 ℃
  加熱部最高加熱温度   700 ℃
  騒  音   65 dBA
  寿  命   60,000 時間以上
  熱  源   NG、灯油、軽油、A重油、木質バイオマス等
  摩擦部分なし   メンテナンスフリー
  エンジンサイズ   図1参照 (270.6φ×840.8 L×188.9φ)
  重  量   エンジン:110 kg  コントローラー:14 kg
図1 エンジンサイズ
本エンジンの特徴をまとめると
@ 出力8 kW 弱と小出力で高い発電効率(38%)であることは、 ガソリンやデイーゼルエンジンをはるかに凌ぐ高性能・高効率エンジンとして注目される。
A 加熱部最大加熱温度700 ℃はスターリングエンジン中で最高の耐熱温度。
B エンジン内部の摺動部に摩擦発生部分がない。 メンテナンスフリー。
C 耐用年数が6万時間以上。メンテナンスフリーを考慮すると経済性に優れるエンジンである。
2. Qnergyエンジン利用上の技術課題
3. Qnergy SEの製品
SE移動電源 SE熱電併給システム
 
▲TOPへ    
 
 
Copyright (C) 日本スターリングエンジン普及協会